つみたてNISA

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です(2018年1月からスタート)。
つみたてNISAの対象商品は、手数料が低水準、頻繁に分配金が支払われないなど、長期・積立・分散投資に適した公募株式投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限定されており、投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすいしくみとなっています。

つみたてNISAのポイント

  1. ポイント

    1

    投資信託※1などの売却益・分配金非課税

    1. ※1NISA口座で当行が取り扱う商品は「公募株式投資信託」のみです。
  2. ポイント

    2

    非課税期間は20年間、年間40万円まで投資可能

  3. ポイント

    3

    日本に住む20歳以上が対象
    日本にお住まいの方で、NISA口座を開設する年の1月1日時点で20歳以上の方が対象です。

つみたてNISAの概要

つみたてNISA Q&A

NISA口座の開設にマイナンバーは必要ですか?

NISA口座の開設お手続きの際に、マイナンバーをお届けいただく必要があります。
ただし、すでに別のお取引などでマイナンバーを届出いただいている場合には、不要となることがあります。

NISAとつみたてNISAの対象商品に、預金は含まれますか?

預金は対象商品に含まれません。NISAの対象商品は投資信託やREIT等であり、つみたてNISAの対象商品は、一定の条件を満たす投資信託になります。

NISA口座で生じた損益について、確定申告は必要ですか?

NISA口座で生じた利益は非課税となるため、確定申告の必要はありません。
なお、NISA口座の損失は、税務上ないものとみなされます。

銀行の特定口座などで保有している投資信託などをNISA口座へ移管することはできますか?

特定口座などで保有している投資信託などをNISA口座に移管することはできません。
NISA口座を開設した日以降、新たな資金で購入していただく必要があります。

NISAとつみたてNISAは併用できますか?

NISAとつみたてNISAを同一年に併用することはできません。
NISA制度のご利用にあたっては、どちらか一方をご選択ください。

すでにNISAを利用しているのですが、つみたてNISAに切り替えることはできますか?また、その逆はできますか?

NISAとつみたてNISAは年毎に切り替えることができます。また、NISA制度の利用年において年間非課税投資枠を使用していない場合には、年の途中であっても、NISAとつみたてNISAの切替は可能です。

投資信託に関するお問い合わせ・ご相談は

お電話でのお問い合わせ

営業企画推進部

0120-886-254

受付時間
平日9:00~17:00(銀行休業日を除く)