メール通知パスワードの受信先変更のお願い

メール通知パスワードをご利用中のお客様で、ご自身のパソコンで受信した「メール通知パスワード」等がコンピュータウィルスなどによって盗取され第三者へ不正送金される事件が全国で発生しています。

このような犯罪からお客様の大切な財産をお守りするため、メール通知パスワードの受信先はご利用されるパソコンとは別のスマートフォンや携帯電話等のメールアドレスをご登録することを強くおすすめします。

【メールアドレスの変更方法】
宮崎太陽ダイレクト画面上部のメニュー「お客様情報変更」から「メールアドレス設定」を選択のうえ、新しいメールアドレスをご登録ください。

※メールの受信制限をされているお客様は、以下のドメインからのメールを受信できるよう設定ください。
①taiyobank.co.jp  ②otp-auth.net

メール通知パスワード
(取引認証パスワード)とは…

インターネットバンキングでお振込などの取引を行う際に、固定のパスワード(「確認用パスワード」)に加えて、入力が必要となる可変式のパスワードで、ご登録のEメールアドレスに通知される、1回のログインの間だけ有効なパスワードです。
万が一、固定のパスワードを盗み取られた場合でも、お客様が登録されているEメールアドレスに通知するパスワードが必要なため、第三者による不正振込を防止することができます。

メール通知パスワードとは・・・イメージ
【ご注意】

パスワードが記載されたメールは、ご登録のメールアドレスに送信されます。
メールが受信できない場合は、お振込などの取引がご利用いただけなくなります。
メールアドレス登録に関しては、後記の「【重要】メールアドレス登録に関するご注意」をご確認ください。

対象となるお取引

  • 振込
  • 税金・各種料金払込み(Pay-easy[ペイジー])(注)
  • お客様登録情報の変更
  • メール通知パスワード利用登録
  • ワンタイムパスワード申請
  1. (注)民間収納機関への払込みが対象となります。

対象となるお客様

インターネットバンキングをご利用のお客様

  1. 「インターネットバンキング(パソコン)」で「ワンタイムパスワード」を利用されていないお客様は、「メール通知パスワード」の利用が必須となっています。
  2. 「インターネットバンキング(スマートフォン)」をご利用のお客様は、「ワンタイムパスワード」の利用が必須となっています。
  3. 「ワンタイムパスワード」をご利用のお客様は、サービス画面の設定により、「ワンタイムパスワード」に加えて、「メール通知パスワード(取引認証パスワード)」もご利用いただけます。
  4. 「モバイルバンキング(携帯電話)」ではご利用いただけません。
【重要】メールアドレス登録に関するご注意
  • 誤ったメールアドレスを登録していた場合は、メール通知パスワード(取引認証パスワード)を受け取れず、お取引ができなくなりますので、メールアドレスは正確にご入力ください。
    (受信不可のメールアドレスを変更する場合は、書面でのお手続きが必要となります。)
  • 迷惑メール等の設定をされている場合は、「@taiyobank.co.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
    設定方法については、各携帯電話会社にお問い合わせください。
  • メールアドレスの登録は、セキュリティ強化の観点からフリーメール等のアドレスではなく携帯電話(スマートフォン)のアドレスを登録してください。

お問い合わせ先

EBサポートセンター

0120-473-456

受付時間
平日9:00~17:00(銀行休業日を除く)