宮崎太陽銀行

金融機関コード(銀行コード):0591

大切なお知らせ


 

今回の本人確認法政省令改正で変わったところはどこですか?
1. 10万円超の「現金」での振込み(送金)等は、本人確認書類の提示が必要になりました。
2. したがってATM利用での10万円超の「現金」での振込みはできなくなります。
3. ATM利用のキャッシュカードでの振込については、本人確認がお済でない場合、10万円超の振込みができなくなります。
4. これは、他行キャッシュカードご使用での当行ATM利用の振込みの場合(又は当行キャッシュカードで他行ATM利用の振込みの場合)で、キャッシュカード発行銀行において本人確認がお済みでない場合に、10万円超の振込取引がエラーとなります。
お振込金額が10万円超であれば、すべての方がATMによる現金での振込みをご利用できなくなりますので、預金口座を通じてのお振込みやキャッシュカードによるATMでのお振込み取引をお勧めいたします。

キャッシュカードであれば、10万円超でも振込みは可能ですか?
本人確認済みの場合はこれまでと同様の方法で、一日の利用限度額の範囲でのご利用は可能です。(一日の利用限度額は、当行ATMの場合は100万円まで、他行ATMの場合は、お引出しと合計で50万円までとなります。)
本人確認がお済みでない口座の場合は、窓口で本人確認が必要になります。 現在、公共料金の口座引落しをしている場合でも本人確認がお済みでない場合もございますので、ご注意下さい。


「10万円超」というのは手数料を含みますか?
手数料は含みません。
1件の送金金額(現金)が100,001円から本人確認書類の提示が必要です。


お受取人が同一の場合の「現金」振込みの際に、合計10万円超の振込みを、例えば6万円と8万円の1件10万円以内の金額に分けて振込みした場合には、本人確認書類の提示は不要ですか?
本人確認書類の提示が必要です。


現金で電話代や電気代の公共料金を支払う場合は、本人確認書類の提示が必要ですか?
10万円超の場合は、本人確認書類の提示が必要です。


現金で税金の支払いをする場合でも、本人確認書類の提示が必要ですか?
受取人が国・地方公共団体の場合は、10万円超の場合でも本人確認書類の提示は不要です。(税金は国・地方公共団体が直接受取人のため)


現金で市町村立の小中学校・県立高校・県立大学へ振込みする場合は、
本人確認書類の提示が必要ですか?
10万円超の場合でも本人確認書類の提示は不要です。


現金で国立大学法人や公立大学法人などへ振込みする場合には、
本人確認書類の提示が必要ですか?
10万円超の場合は、本人確認書類の提示が必要です。(付属中学校、付属小学校なども同様です)


現金で私立大学の授業料を振込みする場合には、本人確認書類の提示が必要ですか?
10万円超の場合は、本人確認書類の提示が必要です。


県立病院への診療費の払込みは本人確認書類の提示が必要ですか?
10万円超の場合でも本人確認書類の提示は不要です。(地方公共団体に直属する地方公営企業のため)


代理人による10万円超の現金振込みの場合は、どの人の本人確認書類の提示が必要ですか?
振込依頼人および窓口に来店された方、双方の本人確認書類の提示が必要です。


保護者等が子供の授業料(10万円超の現金)を子供の名義で振り込む場合は、代理人となり双方の本人確認書類の提示が必要ですか?
入学金などの授業料については、子供名義の振込みで学費であることが確認できれば、来店された保護者等の本人確認書類の提示のみでお取扱いできます。