宮崎太陽銀行

金融機関コード(銀行コード):0591

ジュニアNISA

平成28年から「ジュニアNISA(ニーサ)」がはじまります!

※「ジュニアNISA」は、「未成年者少額投資非課税制度」の愛称です。

ジュニアNISAとは

  • お子様、お孫様の将来に向けた資産運用のための制度です。
  • 日本に住む0歳~19歳の未成年者が口座を開設することができます。
  • 親権者等がお子様、お孫様のために資金を提供し、お子様、お孫様が成人するまで代理で資産運用します。
  • ジュニアNISA口座で投資した商品の収益分配金や譲渡益などは非課税です。
  • 3月31日時点で18歳である年の前年12月31日までは払出し制限があります。

ジュニアNISAの概要

<成人NISAとの違い>

  • 口座を開設できるのは未成年者です。
  • 原則、親権者等が代理で運用します。
  • 投資額は年間80万円までです。
  • 18歳まで払出し制限があります。
  • 金融機関の変更ができません。

<ジュニアNISAと成人NISAの概要>

  ジュニアNISA 成人NISA
口座開設の条件 対象者 居住者等 or 日本に居住する者
年齢 0歳〜19歳 20歳以上
金融機関変更 不可 可能
口座開設 1人1口座
お取引の概要 運用管理者 原則として親権者等 本人
年間の非課税投資枠 80万円 120万円
非課税期間 最長5年間※1 最長5年間
口座開設可能期間 平成28年4月〜平成35年
(平成28年4月より投資可能)
平成26年〜平成35年
払出し制限 18歳まで払出し不可※2 制限なし
対象商品 公募株式投資信託
非課税の対象 未成年者口座内の公募株式投資信託の収益分配金や譲渡益など※3 非課税口座内の公募株式投資信託の収益分配金や譲渡益など
※1
平成36年から平成40年までの各年に継続管理勘定(ロールオーバー専用勘定)が設定され、口座開設者が20歳になるまで非課税で保有可能です。新規投資はできません。
※2
3月31日時点で18歳である年の前年の12月31日まで払出し制限があります。また災害等のやむを得ない事由を除き、払出制限期間中に払出しされた場合には、受領した利益に対して遡及して課税されます。
※3
払い出された配当等および譲渡代金については、課税未成年者口座において管理されます。

ジュニアNISAの制度イメージ

ジュニアNISAの制度イメージ

口座開設の流れ

口座開設の流れ
①口座開設申込み
「未成年者非課税適用確認書の交付申請書 兼 未成年者口座開設届出書」を提出いただきます。
②所轄税務署に確認
所轄税務署にて申請内容の確認が行われます。
③確認書交付
所轄税務署の確認が終了すると、当行へ「非課税適用確認書」が交付されます。
④口座開設
当行にて、未成年者口座を開設します。
<ジュニアNISA口座の開設に必要なもの>
  • 「証券総合取引申込書」
  • 「未成年者非課税適用確認書の交付申請書 兼 未成年者非課税口座開設届出書」
  • 「運用管理者届出書」
  • 個人番号を確認することができる書類(個人番号カード、通知カードと運転免許証や健康保険証などの身元確認書類等)
  • お届出印
  • 代理人の代理権確認書類
  • 代理人の身元確認書類(親権者自身の運転免許証や健康保険証など)

ジュニアNISA口座に関する留意事項

  • ジュニアNISA口座は、すべての金融機関を通じておひとり様一口座しか開設できません。また金融機関等の変更もできません。(口座廃止後の再開設を除く)
  • 当行でのジュニアNISA口座で取引できる金融商品は、当行取扱いの株式投資信託となります。
  • 各年80万円のジュニアNISA口座の非課税投資枠は、その年しか使うことができず、未使用分を翌年以降に繰り越すことはできません。
  • ジュニアNISA口座と他の口座との損益通算はできません。またジュニアNISA口座内で生じた損失の繰越控除もできません。
  • 株式投資信託の収益分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)はそもそも非課税であるため、本制度のメリットは受けられません。
  • NISA口座から払出された上場株式等の取得価額は、払出日での時価となります。
  • NISA口座内で売却した場合の非課税枠の再利用はできません。
  • その年の3月31日において18歳である年の前年12月31日までは原則としてジュニアNISA口座からの払出しはできません。なお払出し制限期間中に払出しがあった場合は、ジュニアNISA口座が廃止され、過去に非課税で支払われた配当等や過去に非課税とされた譲渡益については、払出し時に課税されます。
    (天災等の所定の止むを得ない事由である場合を除く)
  • ジュニアNISA口座からの払出しは、口座開設者本人又は口座開設者本人の法定代理人に限り行うことができます。また払出制限が解除されたのちに払出す場合においても、口座開設者本人の同意が必要となります。
  • 口座開設者本人が20歳になったときに、ジュニアNISA口座は成人NISAへ移行し、原則として口座開設者本人から運用指図を受けることとなります。
◆よくあるご質問について

日本証券業協会の「ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)に関するQ&A」をご参照下さい。